モロッカンオイルとは何なのか?どんな成分が含まれているのか?

 

モロッカンオイルはモロッコ(アフリカ大陸北西端にある国)に生育するアルガンツリーから抽出したアルガンオイルを使用しています。つまり、モロッカンオイルの「モロッカン」はモロッコに由来しています。
 アルガンオイルにはオリーブオイルの2〜3倍のビタミンEの他にもポリフェノール、カロテン、リノール酸、オレイン酸などの美容成分がたっぷり含まれています。さらに、必須脂肪酸という保湿成分や髪を育てるフェロール類やトコフェロール類も含まれています。



モロッカンオイルの使い方と効果

 

モロッカンオイルは主に以下の4つのシーンで活躍します。
1.洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)として
 お風呂上りに、シャンプー&コンディショナー後のタオルドライした濡れた髪にモロッカンオイルを塗布し、ドライヤーで乾かしスタイリングします。
 トリートメントとしての効果はビタミンEが髪の酸化を防ぎ(アンチエイジング効果)、フェロール類やトコフェロール類が髪を育ててくれます。




2.エクステのケア
 モロッカンオイルを、ヘアエクステンションに塗布する使い方があります。
 塗布すると、モロッカンオイルのトリートメントとして働きから、弾力を与え、もつれを解きほぐします。 また、その後もつれにくくしてくれます。
3.スタイリング剤として
 お出かけ前に、スタイリングの一番最後の仕上げでモロッカンオイルをつける使い方があります。
 スタイリング剤としての効果は必須脂肪酸が髪にうるおいを与え、しなやかさをアップし、艶のある綺麗な仕上がりになります。また、しっとりとくせ毛を抑えて髪を扱いやすくすることもできます。





4.カラー・パーマの事前処理として
 モロッカンオイルを薬剤塗布前に、ダメージ部の毛先を中心に、塗布する使い方があります。
 塗布すると、モロッカンオイルに含まれる髪に必要な栄養成分がカラー剤に含まれる薬剤のダメージをケアします。
 また、間接的にカラー剤にモロッカンオイルが配合されることで、髪艶と髪色の深みが増し、カラーのもちが良くなります。実際に一部の美容院でも人気のメニューとしてあります。



↓うるおいのあるつややかな髪にしてくれるモロッカンオイルの秘密はこちら↓




アウトバストリートメントの種類と選び方

 

アウトバストリートメントは(オイル、ミルク、ミスト、オーガニック)タイプの4種類があります。モロッカンオイルはオイルタイプです。この4種類の選ぶ方は今の自分の髪質やどのような髪質にするかで決まります。
 自分の髪質で選ぶときは
・ダメージがひどい髪は「ミルク+オイル」
・乾燥したパサパサ髪は「オイルorミルク」
・硬めで太い髪質は「クリーム」
・柔らかくて細い髪質は「ミスト」
・頭皮が敏感な人は「オーガニック」
・柔らかくて細い髪質かつ膨らみやすい髪は「ミストの後にオイルを重ねづけ」

 また、なりたい髪質で選ぶときは
・しっとりした髪質がいい人はオイル、ミスト、オーガニックを使う
・さらさらした髪質がいい人はミルクを使う
 アウトバストリートメントの種類と選び方をふまえた上で、次はモロッカンオイルのメリットとデメリットを見ていきます。

モロッカンオイルのメリットとデメリット

 

モロッカンオイルの口コミや評価などを調べ、メリットとデメリットをまとめてみました。
メリット
1.乾燥したぱさぱさ髪をうるおいのあるつややかな髪に
 モロッカンオイルは乾燥したぱさぱさ髪の人に非常におすすめです。おでかけ前に、スタイリング剤として活用すれば、必須脂肪酸が髪にうるおいを与え、しなやかさをアップし、艶のある綺麗な仕上がりになります。また、しっとりとくせ毛を抑えて髪を扱いやすくすることもできます。
2.髪のダメージをケアする
 オイルタイプは油で髪をコーティングしてくれます。
 コーティングすることにより、紫外線やコテ、ドライヤーなど日常的に浴びる熱ダメージを軽減してケアしてくれます。また、カラーやパーマの前に使うと、薬剤のダメージをケアしてくれます。
3.バニラムスクの良い香りが持続する
 バニラムスクの香りは最初にバニラの甘い香りで、実際に使っているときはムスクの爽やかな香りがします。ムスクの香りは石けんやベビーパウダーのような香りです。実際に使用している人からも「お気に入りの香り」と評価されています。

デメリット
1.他のトリートメントと兼用したほうがいい人がいる
 ダメージがひどい髪の人はオイルの他にもミルクを使用したほうがいいです。なぜかというとオイルは髪の外部の補修とコーティングをしてくれますが、髪の内部までは補修してくれません。ミルクは髪の内部を補修してくれるため、オイルとミルクをセットで使うと、ダメージがひどい髪に対して非常に効果があります。
 また、柔らかくて細い髪質の人はミストがおすすめですが、その中でも髪のボリュームを減らしたい人はオイルと兼用するのをおすすめします。つける順番はミストをつけた後に、オイルを少し重ねづけします。
2.つけすぎるとベタベタする
 口コミの中には「髪がベタベタする」というものもありました。これはつけすぎが原因だと考えられます。また、付けすぎると頭皮に悪影響を及ぼす原因にもなります。
 モロッカンオイルをつけるときは少量(1円玉大)を厳守する必要があります。




モロッカンオイルはこんな人におすすめ

・うるおいのあるつややかな髪にしたい人
・髪を熱などのダメージから守りたい人
・乾燥したパサパサ髪の人
・ダメージがひどい髪の人
・柔らかくて細い髪質かつ膨らみやすい髪の人
 上記の項目にあてはまる人はの購入をおすすめします。