成長因子で発毛促進

不動産会社の担当者を見極める方法。観察ポイントと質問項目2つ

不動産会社の担当者を見極める方法。観察ポイントと質問項目2つ

 

以前こちらの記事で「信頼できる不動産屋の見つけ方」を紹介しました。

 

 

>>信頼できる不動産屋の見つけ方

 

 

信頼できる不動産会社かどうかを見極めるのも大事だけど、あなたを担当してくれる「担当者」が信頼できる人がどうかも重要ですよね。

 

不動産会社,担当者,見極める,方法,観察,質問

 

 

担当者はマンションの売却を依頼する大切なパートナーです。

 

「あなたのマンションを高く売る」という目標に向けて、数ヶ月、あるいはもっと長い期間、お付き合いをしていくわけですから。

 

 

 

 

あなたも担当者を査定しちゃおう!観察するポイントは…

 

 

不動産一括査定サイトから「訪問査定」を選んで申し込むと、複数の会社から担当者が査定に来てくれますよね。

 

 

>>「お断り代行サービス」もある!おすすめの一括査定サイトはこちら

 

 

 

せっかくの機会だから、そこで担当者の様子をしっかり観察しましょう。

 

あなたが担当者を査定するつもりで(= ̄▽ ̄=)V

 

不動産会社,担当者,見極める,方法,観察,質問

 

 

観察するポイントは・・・

 

第一印象。清潔感はある?

 

タバコ臭い、スーツがよれよれ、爪がきたない…などなど、気になるポイントはそれぞれあると思いますが、要するに、第一印象であなたを不快にさせる人はNGです。

 

 

見た目で判断したらダメって言う人もいるかもしれないけど、わたしは見た目も重要だと思いますよ。

 

別にイケメンである必要はないけど、清潔感は最低限必要です。

 

 

第一印象はお客様に信頼してもらうための必須条件ですよね。

 

第一印象を良くするための簡単な努力すらできない人が、仕事において優秀であるわけがない!って思うんです。

 

こちらの話を聞こうとしているか

 

マンションの売却は、マンションというモノだけ見てそれを売ればいいというものではありません。

 

あなたが置かれている状況や希望・考えをしっかり聞いて、それに沿った売却活動を提案してほしいものです。

 

 

物件だけチェックして、そういったことに興味を示さない担当者とは、今後スムーズに売却活動を進められるかどうか不安です。

 

こちらの希望や事情をちゃんと聞いてくれないのですから「そんなふうにはしてほしくなかったな」ということが途中で起こりそう。

 

これって結構なストレスになっちゃいますよね。

 

 

 

この2つは担当者に絶対質問してみよう!

 

 

観察だけでなく、積極的に質問をぶつけてみるのもいいですよ。

 

例えばこんな質問。

 

担当者のこれまでのマンション売却実績

 

ちょっと聞きにくいかもしれませんが、売却をお願いするパートナー選びをしてるんですから、当然聞いてもいいんです!

 

「買い替え」というやや難易度高めの案件ですから、それなりに実績のある担当者の方が安心ですね。

 

どのような売り出し方をするのか

 

これは超重要な質問です。

 

「ネット広告とチラシです(当たり前だろ)」みたいな答えではダメ!

 

いや、ネット広告とチラシがダメなわけではなくて、普通はそれが基本だとは思うんですが、もっと戦略を聞かせてほしいんですよね。

 

「今までこのタイプのマンションはチラシで早く売れることが多かったから、チラシはぜひやりましょう。タイミングとしては・・・」みたいに、あなたのマンションを売るために一生懸命考えてます!って感じの答えがほしいところです。

 

 

素人に説明してもどうせわからないって態度はNG

 

 

こうした質問に対する答え方、言葉の選び方も大切です。

 

 

不動産会社,担当者,見極める,方法,観察,質問

 

 

担当者は不動産のプロだけど、あなたは素人です。

 

不動産の知識がない人でも理解できるよう、わかりやすく説明してくれるかどうかもチェックしておきましょう。

 

口が上手い人がいいということではありませんよ。

 

こちらの理解度にあわせて一生懸命わかりやすく説明しようとしているかどうか、その姿勢をみてください。

 

 

素人だから説明してもどうせわからないだろうっていうそぶりが見える人はNGですね。

 

 

 

一括査定サイトを利用して、何人か担当者がマンションの査定に来てくれたら、こんな視点で売却活動のパートナーを選ぶといいですよ。

 

 

 

>>夫に内緒で不動産一括査定に申し込んでみた