成長因子で発毛促進

買い替え特約って何?メリットと注意点

買い替え特約って何?メリットと注意点

 

あることが起きると契約の効力が消滅する契約を「解除条件付き契約」といいます。

 

代表的なのが住宅ローン特約と買い替え特約です。

 

買い替え特約,メリット,注意点

 

 

 

住宅ローン特約は普通によく使われる特約です。

 

たとえば新築マンションの購入申し込みをして、「こういうマンションを買いたいからいくら融資してください」と住宅ローンの申し込みをしますよね。

 

でも、ローン審査に落ちたら購入できません。

 

 

なので、○○銀行の住宅ローン審査に落ちたら売買契約をなかったことにする、

 

と明記して契約を結ぶのが住宅ローン特約です。

 

 

 

買い替え特約とは? 手付金も返ってくるの?

 

買い替え特約は不動産の買い替えのときに使われるものです。

 

今のマンションを売ったお金で新しいマンションを買いたいというとき。

 

 

売ってから買う「売り先行」の方が安全なのはわかってるけど、先にどうしてもほしいマンションが見つかっちゃうこともあるわけです。

 

 

買い替え特約,メリット,注意点

 

 

早く契約しないと他の人に売れてしまう!

 

今のマンションが売れるのを待ってたら間に合わない!

 

 

そんなときに○月○日までに今のマンションが○円以上で売却できなかったときは売買契約をなかったことにする、と明記して契約を結ぶのが買い替え特約です。

 

 

特約にしたがって売買契約を白紙撤回することになった場合は、違約金などは発生しませんし、手付金も返してもらうことができるので、買主にとってはぜひともつけておきたい特約です。

 

 

 

 

買い替え特約は拒否される!?

 

ただしこの特約、買主にとってはすごくありがたいけど、売主にはメリットがありませんよね。

 

なので、買主が特約をつけることを希望しても、断られることもあるんです。

 

 

住宅ローン特約はまだいいです。

 

ローン審査の結果が出るまで、そんなに長くかかるわけじゃないですし、契約時に仮審査の結果を聞いておくことで、ある程度審査が通るかどうか予測できますから。

 

なので、住宅ローン特約は結構受け入れてもらえます。

 

 

 

問題は買い替え特約です。

 

マンションの売却には最低3ヵ月かかると言われています。

 

つまり、売主にとっては物件を3か月以上塩漬けにしたあげく、キャンセルという結果になるかもしれないんです。

 

これは普通、嫌がりますよね。

 

 

なので、買い替え特約を受け入れてくれる売主さんは少ないです。

 

特に個人の売主さんの場合。

 

 

新築マンションのように、不動産会社が売主の場合は買い替え特約をつけてもらえることがあるので確認してみましょう。

 

 

 

 

どうしても「買い先行」で行きたい場合は

 

買い替え特約は買主にとっては嬉しい特約だけど、必ずつけてもらえるわけではないってことはわかりましたよね。

 

というか、つけてもらえないケースの方が多いと思っておいた方がいいです。

 

 

どうしても「買い先行」で行きたい場合は、ダブルローン(二重ローン)も検討してみてください。

 

買い替え特約,メリット,注意点

 

 

二重ローンなんていうと多重債務みたいでなんだか嫌なイメージだけど、実際には買い替えのときに二重ローンを組む人は結構多いんですよ。

 

今のマンションが売れるまでの一時的なものですしね。

 

 

今のマンションを売っても残りのローンを完済できない、つまり「担保割れ」の状態になっているときも、ダブルローンを組めれば買い替えが実現できます。

 

 

>>ダブルローン(二重ローン)の条件・審査基準は?

 

 

 

ただし、当然ながら返済の負担は増えるので、本当に大丈夫かどうかよく検討してくださいね。

 

 

 

 

売るための活動は一刻も早く!

 

不動産は買うよりも売るほうが難しいと言われています。

 

新居探しは夢が広がって楽しいので、ついつい「買う」ことばかり力をいれてしまうんだけど、本当は「売る」ことこそがんばらないといけないんですよね。

 

 

なんとな〜く「引っ越したいな…」とか「買い替えってできるのかな…」って漠然と考え始めた段階から、もう「売る」ことに向けて動き始めた方がいいです。

 

まだ売るって決めてなくても、できることはあるんですよ。

 

 

・今のマンションの査定額を調べる

 

・売却を依頼する不動産屋さんを探しておく

 

 

いわゆる情報収集ですね。

 

 

査定額を調べるのは一括査定サイトを利用すれば簡単です。

 

イエウールとか、イエイとかHOME4Uとか…不動産一括査定サイトはいろいろありますが、わたしのおすすめはこちら。

 

 

 

イエイ
https://sell.yeay.jp/

 

買い替え特約,メリット,注意点

 

 

なぜおすすめかというと、「お断り代行サービス」があるから。

 

まだ売るって決めたわけじゃない場合、複数の不動産会社から査定額を出してもらっても一旦お断りしないといけませんよね。

 

 

それに、イエイには「イエローカード制度」っていうのがあって、利用者からの評判が悪かったりクレームの多い不動産会社はイエイから契約解除される制度があるんです。

 

 

つまり、ある程度質の良い不動産会社に絞られているってこと。

 

 

 

このサイトを利用して、売却を依頼する不動産会社の目星をつけておけば、いざ売却しようって決めたときにすばやく売却活動に入れるでしょ?

 

 

こうやって水面下で準備を整えておくのが案外重要かなって思います。

 

 

>>夫に内緒で不動産一括査定に申し込んでみた