成長因子で発毛促進

マンションの査定結果がメールで届いた!

マンションの査定結果がメールで届いた!

 

一括査定サイト「イエイ」から申し込んで、翌日に2社、翌々日に3社からメールで査定結果が届きました。

 

残りの1社は返事がないまま週末に入ってしまいました。

 

 

自由記述欄に

査定結果はメールでご連絡くださいますようお願いいたします。

って書いておいたので、どの不動産会社もちゃんとメールで返事をくれました。

 

本当は郵送か手渡ししたかったんだろうな〜って感じの資料も、全部PDFにしてメールに添付してくれた会社もあります。

 

 

こちらの要望を無視して電話してくるような会社は1つもなかったのでその点はとても安心しました。

 

 

 

本当に査定価格に差が出るものなの?

 

 

 

 

一括査定のサイトを見ると「一括査定で○百万円UP!」みたいな利用者の声がよく出てるけど、あれって本当なの?って思ってる人も多いんじゃないでしょうか。

 

わたしもそんなに差が出るものなのかな…って少し疑っていました。

 

 

でも、今回の査定結果を見ると確かに!
何百万円も差が出ています。

 

 

だいたいどの不動産会社も「○円〜○円」っていう感じで幅を持たせた回答をくれます。
早く売れる可能性が高いのは○円。
時間をかけてもいいなら期待値をこめて○円。

 

みたいな感じです。

 

 

それで言うと、早く売れる可能性が高い価格は会社によって「2200万円〜2480万円」(280万円の差)
期待値を込めた価格は「2500万円〜2980円」(480万円の差)

 

 

本当に査定価格に結構差が出るものなんですね。

 

 

 

金額だけじゃない!返事にもこんなに差が出る

 

 

返事の内容も会社によって(担当者によって?)さまざまでとっても興味深かったです。

 

簡潔に結果だけを書いてくれている会社、
査定の根拠となる詳細な資料をつけてくれている会社などなど。

 

 

>>マンションは何を根拠に査定するの?「取引事例比較法」とは

 

 

複数の会社から査定を取り寄せると、こういう違いもわかっていいなって思いました。

 

 

特に、わたしが「この不動産会社いいかも」って思ったのは、こちらのメールを送ってくれたS社です。

 

 

 

どうしてかと言うと、マイナス要素とプラス要素を簡潔に説明してくれた上で、売り出し方の提案までしてくれているからです。
それも営業担当者として自分の経験をふまえて。

 

 

マイナス要素

・同じマンション内に売り出し中の物件がたくさんある。

 

・近隣で新築マンションを販売中である。

 

 

プラス要素

・マンション購入を検討している人は階の高さ・開放感を重視するため7階・角部屋はプラス評価。

 

 

売り出し方の提案

・これまで同じマンション内の売買仲介を2件担当したが、そのときは同じマンション内の賃貸入居者と近隣の賃貸に住んでいる若い夫婦が購入した。

 

・同じマンション内と近隣の賃貸物件への広告を集中しておこなうと成約の可能性が高まる。

 

・S社から賃貸で借りている人へのDM紹介も可能。

 

 

 

近隣のエリアでかなり取り扱い実績のある会社なんだなっていう印象を受けました。

 

 

 

それに、一括査定サイトから「家族に内緒だからメールで結果を教えてほしい」ってお願いした、言ってみればまだ検討の初期段階の客に対して、これだけ考えてくれて効果的な売り出し方の提案までしてくれるなんて、かなりデキる営業マンだと思いました。

 

2日たっても返事がない会社とは大違いですね( ̄∀ ̄;)

 

 

この会社の査定額が一番高かったわけじゃないけど、もし本当に買い替えることになったら、こちらの会社にお願いしたいな…っていう気持ちになりましたヨ。

 

 

 

1分程度の簡単な入力でこれだけの比較材料を集めることができるなんて、一括査定ってなかなかいいシステムだなって改めて思いました。