成長因子で発毛促進

マンション 賃貸 貸す方法

今のマンションを賃貸として貸すには

 

今のマンションを売らずに、二重ローン(ダブルローン)を組んで新しいマンションを購入する場合、今のマンションを賃貸として人に貸せればいいなって思いますよね。

 

家賃収入をローンの返済にあてることができれば、かなり楽になりますから。

 

 

ただ、自分たちが住む家として住宅ローンを借りたのに、人に貸して家賃収入を得るっていうのは許されるんでしょうか?

 

 

 

 

銀行には本音と建前がある!?

 

 

気になるのは、「銀行に怒られたりしない?」ってことです。

 

訴えられたり、契約違反で「今すぐローンを全額返済しなさい!」なんてことにはならないんでしょうか?

 

 

そのあたり調べてみたのですが、どうやら「本音と建前」の世界のようです。

 

 

まず、建前から行きましょう。

 

 

住宅ローンは本人が居住することを前提に低い金利が設定されているローンだから、本人が住まずに人に貸すことは認められません。

 

賃貸として人に貸したいなら「不動産投資ローン」や「アパートローン」に借り替えないといけません。
もちろんアパートローンの金利は住宅ローンより高いです。

 

 

でも、実際には銀行にバレなきゃいいやって感じで、そのまま賃貸に出してしまう人もいるみたい。

 

住所が変わるのでバレてるんだと思うけど、銀行としても、滞りなく返済してくれてるならコトを荒立てる必要もないかな・・・って感じで黙認してくれてるのかもしれません。

 

これが本音ですね。

 

 

ただ、すべての銀行が黙認してくれるとは限りません。

 

もし見つかって大変なことになったら?と思うと、最初から正直に相談しておきたいところです。

 

・・・が、銀行としても、聞いてしまった以上は「建前」どおりに対処せざるを得ないわけで・・・。

 

 

なんとも難しい世界ですね。

 

 

転勤とかやむを得ない事情がある場合は、融通を利かせてくれる銀行もあるようですが、単に新しいマンションに引っ越したいっていうだけではそれも望めないでしょうし。

 

このあたりはもう、自己責任で判断するしかなさそうです。

 

 

 

大家さんとして賃貸経営の勉強もしよう!

 

 

銀行の問題がクリアになって、賃貸に出せることになったとしても、注意しなければならないことが色々あります。

 

 

大家さんって案外大変なんですよ。

 

 

賃貸の場合、設備の修繕代は基本的に貸主が負担することになります。

 

空室リスクや家賃滞納のリスクも考えておかないといけません。

 

毎月の「管理費」や「修繕積立金」は、住んでいなくてもあなたが管理組合に支払わないといけません。

 

 

家賃の集金や入居者からのクレーム対応など、いちいちやってられない!っていう人は、家賃の5〜10%くらい払って管理会社に委託することもできるけど、まるっきり任せっぱなしというのも考えものです。

 

任せっぱなしの素人だと思われると、管理会社は管理料を取った上に、提携業者に高額な修繕をさせたりして大家であるあなたがカモにされてしまいます。

 

 

自分でもある程度、賃貸経営の勉強をして口出ししていくことは必要です。

 

 

ここで勉強して経験をつめば、将来アパート経営で副収入なんてことも夢じゃないかも!?

 

 

 

いくらの家賃収入になるのか今すぐ調べる方法とは?

 

 

賃貸に出すことも検討してみようかなっていう気持ちになってきたアナタ。

 

まず何から始めればいいの?って思いますよね。

 

 

まずは、今のマンションがいったいどれくらいの家賃で貸し出せそうか、調べてみることから始めましょう。

 

 

何軒か、不動産屋さんに相談して見積もりを出してもらうといいんだけど、不動産会社を探すのも結構面倒ですよね。

 

なにせ初めての賃貸経営だし、どういう不動産会社に行けばいいのかもよくわからないと思います。

 

 

マンション売却の一括査定みたいに、賃貸の一括査定サービスもあったらいいのに・・・なんて思っていたら、ありました!!

 

 

マンション貸す.com

 

 

 

無料で複数の不動産会社から家賃査定を受けられるサービスです。

 

こういうの、お手軽で本当に助かりますよね。

 

 

入力フォームをチェックしてみたけど、かなり簡単です。
本当に60秒でできると思いますよ。

 

「利用目的」の選択欄では「いくらで貸せるのか知りたいだけ」という選択肢もあるので、本当に気軽に利用しちゃってもいいみたい。

 

 

 

「ご希望のサービス」の選択欄は、

 

・賃貸募集・賃貸管理
・サブリース

 

の2つにチェックしておけばいいですよ。

 

 

 

「賃貸募集」はわかりますよね。

 

「賃貸管理」っていうのは、家賃の数%を支払って入居者対応を依頼することです。
修理対応とか家賃滞納の督促とか。

 

 

「サブリース」っていうのは聞きなれない言葉ですが、不動産会社があなたのマンションを借りて、それを他の人に転貸することです。

 

不動産会社がずっと借りてくれるので、空室リスクがなくなります。
ただし、家賃は相場よりちょっと低めになりますが。

 

 

「リロケーション」というのは、転勤などで一定期間だけ貸し出すときのサービスなので、買い替えを検討しているあなたには関係ないですね。

 

 

 

ここをクリアすれば、あとは間取りとか住所を入力するだけなので今すぐ申し込みできますよ♪

 

今のマンションを賃貸に出したらいくらの家賃収入が得られるのか、今すぐ調べてしまいましょう!

 

 

⇒マンション貸す.comで家賃査定を受けてみる